皆さまからのご支援をお待ちしています

調布市文化・コミュニティ振興財団は、調布市における芸術・文化の振興、地域コミュニティの活性化等を図るため、文化会館たづくり、グリーンホール、せんがわ劇場の3館の管理運営を行いながら、様々な分野の事業を展開しています。
今後も事業のさらなる充実によって、誰もが芸術・文化に親しみ、創造することができる環境づくりに取り組んでまいります。

当財団の活動にご賛同いただける皆さまから、寄附を募集しています。
皆さまからのご支援を心よりお願い申し上げます。

公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団
理事長 荻本 貞臣

  • ◆特定寄附金(寄附者があらかじめ使途を特定する寄附金)

    (1)文化芸術の振興
    (2)共生社会の充実
    (3)指定管理者としての施設管理・運営

  • ◆一般寄附金

     寄附者が使途を特定しない場合は、当財団の公益目的事業に必要に応じて充当します。

  • ◆寄附物品等

     金銭以外の物品、固定資産等による寄附のことで、「特定寄附金」、「一般寄附金」と同様に指定することもできます。

  • ●調布国際音楽祭

    以下の費用に充当します。

    ・若手演奏家支援のため
     遠方からの参加者の交通費や滞在費の一部を補助、及び国際交流推進のために国籍を問わず海外から参加希望があった優れた若手演奏家の受け入れに関する費用に充当
    ・ジュニア招待
     フェスティバル・オーケストラ公演での調布市内の子どもたちの無料招待

  • ●映画のまち調布 シネマフェスティバル

    以下の費用等に充当します。

    ・市民によって選ばれた作品の上映・製作関者によるトークショー
    ・映画製作技術者を顕彰する映画賞「映画のまち調布賞」
    ・映画製作に関する資料の展示


  • ※当財団で実施している公益目的事業の中から個別に指定することもできます

  • 調布市における文化芸術の振興、共生社会の充実、指定管理者としての施設管理運営事業など、公益目的を中心とする様々な分野の事業を展開しています。事業のさらなる充実のため、皆さまからのご寄附を活かしてまいります。

    多くの皆さまからご支援を賜りますようお願い申しあげます。

    当財団の寄附受入れについて 
  • 調布のまちを舞台に毎年初夏に行われているクラシックを中心とした音楽のお祭り「調布国際音楽祭」。

    2024年は、“MUSIC WITHOUT BORDERS”をテーマとして掲げ、異なる文化や言語の壁を越えて音楽でつながることを目指します。

    「次世代への継承」を理念に掲げる本音楽祭では、フェスティバル・オーケストラを通じた交流を推進すべく「ジュニア招待」と「若手演奏家支援」の二つのプログラムのご支援を募集します。

    調布国際音楽祭2024を支援する 
  • 多くの映画・映像関連企業が集積し、古くから多様な映画が生み出されている「映画のまち調布」では、毎年2月頃に映画・映像をつくるまちならではの映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル」を実施しています。

    多くの人が映画の魅力に触れ、楽しむ機会を創出し、「映画を創る力」を未来へ繋いでいくため、温かいご支援をお待ちしております。

    「映画のまち調布 シネマフェスティバル」を支援する